外国人の入管手続き専門事務所のサイトです

東京近郊にお住まいの外国人の方や
外国人を雇用されている企業の皆さまの入管手続きをサポートいたします

ビザ申請のお悩みをサポートいたします

初めて外国人を雇用することになったけれど、入管の手続き方法がよく分からない。


入国管理局に行く時間がない。書類作成が面倒くさい。


どんな書類を提出したらよいのか分からない。


自分で申請して不許可になったらどうしよう・・・。

ご依頼いただく3つのメリット

入管への申請を代行します

申請取次行政書士はお客様に代わって入国管理局へのビザ申請を代行することができます。お客様は直接、入管へ足を運ぶ必要もありませんし、審査官とのやり取り等も全て行政書士が担当させていただきます。


許可の確立が上がります

入管法、入国・在留審査要領および最新の審査傾向に基づいた要件確認をしっかり行い、お客様のケースに合わせた立証資料や理由書を入管専門の行政書士が丁寧に作成するため、ご自分で申請されるよりも、確実に許可の確立を上げることができます。


許可取得まで責任を持ってサポートいたします!

担当行政書士の立証不足・説明不足が原因で初回申請が不許可となった場合は、責任を全うするため、追加料金なしで再申請をさせていただきます。お客様が許可を得られるまで責任を持ってサポートいたしますのでご安心ください。

ビザ申請は専門家に任せて安心

外国人の方が日本の企業に就職する時や、日本人と結婚して配偶者と共に日本で一緒に生活するためには、入国管理局でそれぞれ日本で働くための許可や日本人の配偶者として日本で生活するための許可を事前に得ることが必要になります。


入国管理局では、日本で行う外国人の活動内容によって、どのような外国人に許可を与えることができるのか、それぞれ要件を法律で細かく定めています。この要件をクリアしていることを提出した書類で証明できた場合は、入国管理局から日本の活動内容に合わせたビザ(在留資格)を与えられ、晴れて日本で行いたい活動を行うことができます。


入国管理局の手続きを一度も経験されたことがない方にとって、この手続きは精神的にもとても高いハードルに感じられると思いますが、行いたいと思っている活動内容が虚偽のものではなく真実のものであり、ビザ(在留資格)の該当性があることをしっかりと提出書類で証明することができれば許可を得ることは可能です。入管業務に精通している行政書士が責任を持ってサポートいたしますのでご安心ください。


事務所案内はこちらをご覧ください。

東京近郊にお住まいの外国人の方をサポートしています

電話によるご相談は無料です!お気軽にご相談ください。

03-6421-8612

小林薫行政書士事務所
担  当:小林 薫(こばやし かおる)/ 女性行政書士
営業時間:平日・土曜 10:00~18:00(日祝日休み)